スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月28日 自由報道協会 小沢一郎記者会見

記者会見。

U:
せっかくなんでウォルフレンさん質問どうぞ。

W:
1993年、あなたはハタツトム氏と共に自民党かれ割れた。
これは日本の政治の中では大きな変化となった。
それまで「仕方がない」と思い続けてきた日本人に希望を与えた。

その後、本物の改革という意味においては
色々あった。
小泉さんのもとでは偽者の改革が行われた。
最終的に、民主党の大勝利があった。
これにはあなたの選挙組織体制構築の強さがあった。

93年から今までの流れが僕には見える。
しかし現在の立場はあまりよくない。
あなた自身がそれをどう思うか。
そしてもし民主党が真の改革を諦めるようなことになれば、
あなたはそれについてどうするつもりか。

O:
当時の予定よりも長い時間がかかったが、
政権交代を成し遂げたという面では満足。
だが同時に今日の状況を見ると、民主党に対する
期待・信頼は地に落ちて、このままでは
総選挙の惨敗は日を見るより明らか。

なぜかといえば国民・政治家主導の政治を確立できずにいるから。
従って目先を色々心配とするあまり、国民との約束に
できないだのやはり間違ってただの妙なことになる。
約束を全て果たせることは現実的に無理だろうが、
その実現のために最大限努力をする姿が尊いんだろうと思う。
諦めれば信頼関係はなくなる。
それが今日の民主党だと思っている。

政治家は国民の中に、大衆の中に、ということを
選挙指揮の上でも若い人たちに言っている。
これは政治の原点であり民主主義の原点。

Q:岩上さん
今年の1月、原発についてお話をした時、
原発は過渡的なエネルギーとおっしゃっていたが、
3.11以降原発についてどう考えておられるのか。

カワウチヒロシさんが小沢さんとお会いしたとき、
原発は無理だとおっしゃっていたと聞いたがどうか。

今菅さんは脱原発に向かって舵を切ろうとしている。
菅政権を支えるべき閣僚がそれに反対しているという
不可解な構図だが、それをどう打開すべきか。

O:
30数年前に科学技術?をやったが、
当時は安くて純国産のエネルギーになりうると聞いた。
だが勉強していくうちに、高レベル廃棄物の処分ができないと知った。
ガラス固化は当時からある技術だが進歩していない。
今もって完全なものではない。
最終処分はいまだに未解決。
これが解決しない限り、事故の問題を脇に置いて考えても、
最終処分の方法もなくやっていくのは無理な話。

ただ、これまで安く電気の供給ができていた。
国民もその利便性になれてきた。
そういう意味では突然今すぐ停止は無理。
しかし将来的にはクリーンで安全な新エネルギー開発をするという
方向性は皆が考えているのではないか。

ドイツが脱原発を唱えたが、ドイツは良質の石炭を算出する。
資源がない日本がそれを簡単にできるとは思わない。
だが将来を見据えて資金投入をし、技術開発をする。
その上で脱原発を10年先にするのか20年先にするのかは
わからないが、その方向でやっていく。

菅さんが何を考えているのかはよくわからない。
特別何か考えているようにも見えない。
よくわからないのでコメントできない。

Q:村上さん
小沢さんがこれだけ日本に危機感を持っているのに
なぜ民主党を出て新党を作らないのか。
国民が求めれば作るか。作らないなら民主党内で何をする気か。

O:
大陸諸国なら、今の状況ならものすごい市民運動が起こっている。
でも日本人は長所でもあり短所でもあるが、
お上の言うことを聞いてぶつぶつ言うだけ。
しかし民主党に政権を与えるにおいて国民は思い切った行動をした。
つまり民主党が当時の初心に帰り、原点に帰り、
この震災という大危機において政道を変革する最大のチャンスを活用すれば
民主党は信頼を回復できる。
もちろん今国民が過半数をくれるというなら新党作るが、
考えられる中で最も効率的・効果的な方法を考えれば
民主党が原点に帰るほうが早い。

Q:週間金曜日オダさん?
原発処理は確かに金を考えずにやるべきに賛成。
今の政府の規制のあり方、避難させないことで
国民の生命の安全が守られていないという
批判に関してどう思うか。

O:
おっしゃるとおり。
僕は地震・津波・水素爆発の直後から
原子炉が損壊し燃料溶融してる可能性が高いと
機会あるたびに喋っていた。
しかし大丈夫だ大丈夫だと、溶融を認めたのも3ヶ月後。
「今の爆発さえしなゃ放射能が多少出てもしょうがない」
ってことでしょ?今のは。
それを続けてたら、菅さんが来年の代表の任期まで
そんなことをやってたら、東京も放射能汚染に見舞われるんじゃないかと
心配している。

もっと本当のことをきちんと言って、
もう炉のそばは誰に聞いたってずっと住めない。
それを「そのうち帰れるよ」みたいな話をしたり、
他の土地で新しい職、生活を立て直す、
そのために政府がどう支援するか、という話にならない。
臨時的に避難して、いずれ帰れるという感覚で皆いる。
真実を言わないがためにみんなそうだと思っている。
チェルノだって今、周辺は誰も住めない。

チェルノの何倍の燃料が溶融して溶けて溜まってる。
あんなの取り出せない。取り出す方法がない。
じゃあどうするって話。水ぶっかけてて、
永久に水ぶっ掛け続けるみたいだけど、
放射能がまだ出てるわけでしょ?
抜本的な封じ込め対策を国家の責任で考えなきゃいけない。

補償の話。
補償たって土地から生活から全部補償するっていうのは事実上難しい。
ただ、避難生活をしてる人、
仮設住宅に入ると生活補助もらえないとかいう問題もある。
総理じゃないし個人の意見だけど、
生活をまずみんなにきちんと補償するという観点から当面はやっていく。
本当に帰れない人には新しい天地をちゃんと探してやる
というように明瞭な対策を講じる必要がある。


Q:770さん
小沢さんは民主党の中から変えて行くと聞いている。
ネットでは以前から人気の高い小沢さんで、
最近新聞でも人気が上がっている。
しかし今、小沢さんは代表戦に出れない。
次の総理に求めるものは何か?

O:
自分で決断できる人。
約束を守る人。そう皆が信頼できる人。

Q:
マニフェストの継続性に関しては?

O:
それで選挙したんだもの。
全部100パーやれとは国民も思ってない。
でも実現のための努力もしなければ全くのうそつき。

Q:田中さん
3.11の原発事故を機に、日本人が日本のシステムに不信感を抱いている。
政治、霞ヶ関、そして新聞テレビに。
福島辺りでは「一揆」という言葉も出ている。
しかし問題意識的に一番鈍いのが政治。
小沢さんはこれを機になぜ立ち上がらないのか。

O:
だから立ち上がろうとおもって6/2のことも考えた。
総理大臣をやめさせることはできない。
唯一やれるのは、不信任案。
解散か総辞職をしなきゃいけない。
非常手段に訴えてでも変えなきゃいけないと思ったんだけど
当日妙になった。
今になって「あの時やればよかったなあ」なんて、
常にそういうアレで僕もなんかアレ。

ただ国会は今月中に閉じる。一回しか延長できないから
来月で終わる。
だからどのような手段をとるにせよ、
菅さんが自発的にやめないなら民主党の議員がそれぞれ
どうするかという意を決するときがくるんじゃないか。

Q:ハタケヤマさん・フリーランス
事故処理にあたる作業員の数。
長く続くと思われ、被爆量に限度があり、
このままでは日本人だけでは足りなくなるかと思うが
対策はあるか

O:
今のやり方を続けて行けば、
使用済み燃料も溶融したウランもどうしようもない。
だから今のやり方はダメだと僕は思っている。
爆発しなきゃいいやとか当面そうなればいいやと、
結果としてそういうやり方になってるが、
それじゃダメ。これを10年続けて行く、
人が足りないというのじゃダメ。
短期的に何とかして封じ込めるというのじゃないと。
色んな知恵を出し、国が総力をあげれば
可能と私は聞いている。
やればできる。

Q: カタダさん?ゲツカンシンチョウ?
産業・医療・教育のインフラ整備が東北では西日本に比べて
やや弱いという中の震災だが、
今後東北をどうするべきか。政治家はどうするべきか。

O:
当面の震災復興に限れば、沿岸のまちづくりをどうするか。
岩手でも二箇所、明治の津波で村長さんが全部家を
高台にうつしたおかげで被害がないところがあった。
そういう先人の知恵を念頭においてまちづくりをする。

日本全体で言えば、地方分権、地域主権。
本当に地方が自立していける国家にする。
なんで企業が東京に集まるか。
東京じゃないと何もできないから。
最終霞ヶ関のはんこをもらわないと何もできないから。
できるようにすればいい。それでできる。
欧米では大企業の本社が地方にある。
東北では人も純朴で土地も安い。
税金をまけるみたいなチャチな話ではなく、
制度を変える。それが僕の構想。

Q: 西岡さん
菅さんを辞めさせたからといって政権がうまくまわるのか、
ねじれ国会もある。
日本では世界でも類を見ないほど上院が強いが
これをどう思うか。
小沢さんは一院制を主張しているがどうか。

A:
僕が自民党の幹事長になった22年前も
参院は少数だった。ねじれていた。
でもその中でPKO法案も通した。
野党だって日本人、同じ人間。
ちゃんと説明してちゃんと信頼関係があれば話は通じる。
だから菅さんの後には信頼関係を築ける人が
総理になる必要がある。

僕は別に一院制論者ではない。
ただ日本の場合はほぼ対等な二院制なので、
国民から無駄だと言われる。
欧米では二院制でも事実上の一院制、
上院はチェック機能に徹している。
下院が実質上は政治運営を行う。
これまた知恵を出せば解決できるんじゃないかな。

選挙をすれば政党化する。
政党は利害代表。それが当たり前。
とこんなことを言うと翼賛体制かと言われるが、
参議院のチェック機能を発揮するためには
知恵を発揮すれば解決するのではないか。

Q:神保さん
既存メディア、記者クラブメディアは
ここでの発言を報じてくれない。
ので、これを聞けば書かざるを得ないという答えを期待している。

総理を辞めさせるには不信任案か自分でやめるしかない。
辞めるということで不信任案が成立しなかった。
同じ国会の会期内に不信任案ができないというのは慣例でしかない。
話か食い違ったということで、もう一度不信任案を出すべきと考えるか。
出すべきだとしたら小沢さんグループは賛成でまとまるのか。
出すとしたら意中の人はいるのか。

O:
確かに、二度でも三度でも憲法解釈上も出せるというのか多数論。
それで岡田幹事長その他の人々もお盆前にやめろと言っているようで、
辞めると言っているのに辞めろというのもどうかと思う。
今は菅さんを支持した人たちも辞めろと言っているので、
今はそれを見守る。
でもそれでも辞めないというなら、民主党議員が皆真剣に考えなければいけない。
次の人は菅さんじゃなきゃ誰でもいい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

umi238

Author:umi238
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。