スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「工作員」って…いいかげんにしなさい


「工作」というが。

たとえば九電の「工作」を考えてみよう。
「ある番組に対する投稿で、原発再開の不特定多数の支援者を装う」
というもの。目的は世論操作。
手段として九電は協力会社に、世間にはばれてはならないメールを
大量に送りつけ、案の定それがバレちゃった、という話。
見事なまでのお粗末さだ。

さて、もしハッピーさんが「工作員」だとしたら。
それは「ツイッター上で内部情報を流しているという作業員という
架空人格を作り上げ、情報操作を行う」というもの。

プロジェクトとして、この二つの質に
雲泥の差があることはわかってもらえるだろうか。
前者はそのへんの暇なおばちゃんがムカついたテレビ番組への腹いせに
使ったりするような手である。九電はそれですらバレるという不細工さだ。
しかしハッピーさんという人格をあの完成度で作り上げるというのは、
MI5とかCIA並みの諜報機関が日本にあるとしたら、
そこならできるかもしれないってレベルの話だろう。

まず、流していい情報と流しちゃいけない情報を選別しなきゃならないわけだが、
これには後々の訴訟対策という観点も含めなきゃいけないから、
弁護士のアドバイザーと最低でも勝俣・武藤クラスの決済が必要な筈。
さらにPR/マーケティングのスペシャリストが基本シナリオを書く。

ネットの架空人格だから作るのは簡単、と思われるかもしれないが、
ネットでありとあらゆる人の目にその人格をさらしながら
破綻なくやっていくことはある意味ではより複雑だろう。
さらに、ネット世論の操作を通じて一般世論を操作しようというのだから、
ネット社会に精通し、さらにネット世論と一般世論の関係に詳しい人がいる。
ニコ動の津田さんとかなら、それなりに的確なアドバイスができるかもしれない。

しかしもしハッピー氏の発言がゴーストライターによるものなら、
ここにもまた一人、別のスペシャリストが関わっているものと思われる。
そしてその人が原発作業経験者とかいうんじゃないかぎり、
現場の風景や雰囲気、技術の意味を解説する人間も必要になる。
ちゃねらーの知り合いに二人ほど、それぐらいのモノが書けそうな人たちがいるが、
どちらもやはり2ちゃんでは相当の存在感を発揮する人たちだった。
そうそうどこにでも転がってる人材じゃないけど、
世の中にはそういう能力を評価する傾向はまったくなかったはずだ。

それぞれの役割においてムチャクチャ優秀な人材をそろえて、
そのチームが四六時中ぐらいの勢いで綿密なすりあわせをしたら、
ハッピー氏を作り出すこともできるだろう。

でも、東電にしろ政府にしろ、そこまではたぶんやれないし、
やれたとしてもやらない。
そこまでの時間的人間的資源を割くほどネットを重視してないのは明らか。

そんなことするぐらいなら、ネットでストリーミングされてる会見で
広報にもうちょっと愛想よくしてこいぐらいのことは言うだろう。


たとえ、たとえば東電の社員で実際の作業員である人に
東電がツイートするよう命じたとしても、
やはりバラしていい情報といけない情報の精査はしないといけない。
手間の大部分は変わらずかかることになるし、
優秀な熟練作業員の時間を毎日そんなことで取るだろうか?
優秀な熟練作業員がそんな注文されて素直に従うだろうか?
やはりこれも、可能性は限りなく薄い。

彼が「工作員」である可能性はほぼないと確信している。

「ほぼない」というのは、そんな可能性よりは、
実際の作業員は同居してるお兄ちゃんで、
ツイートをしてるのはニートの弟だとかいうオチのほうが
よっぽどあり得る、という意味だ。いやマジで。

そしてたとえそういうオチだったとしても、自分の発言を指して
「工作員」呼ばわりされたらお兄ちゃんも
モノスゴイ嫌な気分になると思う。


ものすごい安直に工作員認定下してる人がいる気がするんだが、
彼が福島第一の作業員ではないという確信もないまま
そういう認定公言した人は、三日ぐらい電気のない生活をして反省するか、
最寄の誰かにどついてもらったほうがいいかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

umi238

Author:umi238
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。