スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/4 「県外脱出」の夏 福島の子ども、長期ステイへ 河北新報社

【河北新報社】 「県外脱出」の夏 福島の子ども、長期ステイへ 

福島及び周辺被災地の子どもを、夏休みに外に連れ出そうという動きが高まっている。


南相馬市のPTA協議会などは、市内の小中学生を対象に「南相馬こどものつばさ」を企画した。山形県や北海道、長野県で過ごす15種類のプログラムで、費用は各地の主催者が負担し参加者は無料。1次募集で六つが定員に達した

(中略)

山形市の東北芸術工科大が協力するプログラム「キッズ・アート・キャンプ山形」は8月9~12日、同市内のホテルに滞在し親子で芸術や農業に触れてもらう。宮本武典主任学芸員は「ボランティア学生の学びの場にもしたい」と話す。

◎追加でも不足気味

 県内の子どもを北海道で最大5週間引き受ける「ふくしまキッズ夏季林間学校」は、費用が交通費3万円のみ。ホームページ開設直後、申し込みが定員200人に達した。福島市や郡山市などの子どもが多く、急きょ380人分を追加したが、それでも不足気味だ。
 企画したNPO「あぶくまエヌエスネット」代表で実行委員長の進士徹さんは「屋内にこもりきりで、体調を崩す子どももいる。多くを受け入れたいが、ボランティアの数から考えてこれで精いっぱい」と人気に驚く。
 神奈川県は一般家庭約200世帯でのホームステイを実施する。岩手、宮城両県も対象だが、現在は福島県からの申し込みしかない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

umi238

Author:umi238
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。