スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクの分散について


まだ原発事故初期の頃、たぶん一号機が爆発した直後ぐらいか。いやその前かな。

ロンドン駐在のミズホインターナショナルのなんとかという人がアルジャジーラに出てきて、

「いや、でも日本が原子力エネルギーから離れることなど不可能だ」と言った。

その時点で、ちょっとムッときた。

「なんでお前がそれを決めんねん?」と思った。

それは日本国民がこれから考えて選ぶ話やろう、と。

だいたい、事故がまだ進行中で被害がどこまで広がるか全く予想も確認もできてないのに

何を一人で勝手に結論先走ってくれてんねん、

原子力ロビーのまわしもんか?(つーかなくもない話だからそれなりに怖い・笑)


だってその先の理由が、「日本はdiversificationを選択した」だって。

diversificationというのはリスクの分散という意味だ。

基本、投機の世界の話。

たとえば今、大量の円を持っていたとする。

で、今から円は下手すると下がりまくるから、

円にして置いておくのは危険だ、と思う。

しかし、ドルにしてもドルが上がるか下がるかは怪しい。

ユーロはまたポルトガルが破綻してヤバイし。

で、そういうときに、円だけにしとくよりは、

円とドルとユーロに分散したほうが最終的なリスクは

少なくてすみますよ、という考え方だ。



ミズホインターナショナルは少々補足する必要を感じたようで、

「中東の石油に依存している状態が危険だからだ。今もリビアの動乱で石油価格が上昇している。

こういう状況で脱原子力はとても現実的とは言えない」と言い、

さらに補足する必要を少々感じたようで、「二酸化炭素排出量問題もある」と付け加えていた。



確かに、中東の石油に依存しているのは危険だろう。

しかし原発の安全運転がその他の電力に依存しているかぎり、

車の大部分がガソリンで駆動しているかぎり、

我々が石油ファンヒーターを使っている限り、

石油への依存はなくなりはしない。

「いくらか減る」という程度のものだ。

そしていくらか減った分、原子力資源への依存が生まれる。

ウランだって埋蔵量は限られているわけで、

そのウランの値段が上がるリスク、あるいは生産が落ちるリスクを

新たに背負い込むことになるわけだ。


リスクは「拡散」しただけ。同時に両方を失う可能性が減っただけだ。

このリスクの拡散は、ある種の投機においては有効なんだろう。

それでもサブプライムローン問題を見れば、拡散が金融界においてすら

万能でないことがわかる。

どこに置いたお金も消えてしまうことも起こりうる。

(つまり石油とウランと天然ガスの値段が全て上がる)


ましてや、それが現実の一国のエネルギー供給においてともなれば…。



万が一、石油の輸入が途絶えたとしよう。

そんなとき、火力止めて原発だけ動かせますか?

無理でしょ?

もしもっぺん大地震が来たらまた「全電源喪失事故」ですよ。

ディーゼルエンジン使って冷却するにも軽油がいる。

だから油なしには絶対やっていけない。

見方によっては、石油への依存は原発が存在することで

むしろ大きくなってる。(必要最低限の値が)


基本的にこれで拡散されるのは金融リスクであって、その他のリスクじゃない。

だからうまく働いたとしても効果は、

「石油の値段が上がったけど、原子力エネルギーもあるから電気代が比較的安定してるね」

という程度のもの。

石油資源の枯渇に対して原子力が何を約束してくれているわけでもない。

原子力を推進し続けるならなお、火力に変わる安定供給が可能で信頼性の高い

電力の開発が必要だろう。



その程度のもんだ。diversification。

それを何を伝家の宝刀のごとく担ぎ出してんだ、ミスターミズホインターナショナルよ?

ってゆーかお前しゃべってて自分でちょっと気づいただろ?

あれ、俺、今言ってることちょっとおかしくないか?って。

はやく人間の世界へ戻っておいで。



二酸化炭素排出に関しては、ある意味もっと馬鹿げているような気もする。

いやいや、環境破壊しまくってんだろ、と。放射能漏れ。

だいたい、発生する熱の七割捨ててんだから

相当熱は放出して温暖化に貢献している。

しかしまあ、火力で三割を補えば確かによくないことにはなるだろう。

じゃあ、節電すれば?と。

今まで湯水のように電気を使ってきたんだから、

二、三割節電するのはそこまで難しい話じゃないと思う。

と同時にその電力不足を新たなエネルギー資源開発の

インセンティブにすりゃあいい。

ほしがりません、勝つまではができた日本なら

それぐらいできそうな気がマジでしてしまう。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

umi238

Author:umi238
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。