スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーん今のなんだったんだろ…


CNICの緊急会見を見ていた。

首相官邸が公表した11日のデータから、
一号炉では大きめの配管が壊れて冷却水がいっきに全部漏れ出すという
「冷却材喪失事故」が起こっていたことを示す証拠とされる内容が発見された。

この手の事故は世界でも前例がなく、原発にとって最悪の事故シナリオ。
しかもこのとき福島原発はECCS(緊急冷却システム)が作動しなかった、という
状態にあった。

つまりこの時点ではチェルノブイリをはるかに上回る大惨事になる可能性が高かった。
これはデータを見ればプロなら誰でも推測できる話であるらしい。

現場の東電社員は上に報告したのか?東電は保安院に報告したのか?政府には?
したのならばなぜ緊急避難措置がとられずに
「安全でーす。もう大丈夫でーす。いやー、まだ建ってるなんてすごいですねー」
とテレビで連呼している人々がいたのか。

東電は「大丈夫でーす。がんばってまーす」と言いながら冷却をした。
結果、水素爆発が起こった。
しかし、この水素爆発は下手をすれば格納容器を吹っ飛ばしていた可能性もあり
(なぜなら格納容器は水素爆発に耐えるように作られてはいない)
そしたらチェルノになっていた可能性もあった。
たまたま、運がよかったから格納容器の破損はわずかで済んだということだ。


で、まあこれ自体は、今すぐ緊急報告会を開くほどか、という内容でもある。
燃料棒の露出や炉心溶融に関しては、一応東電も認めている。
ただ一番ヤバイときには誰も知らなかった。
そして運良く最悪の事態にはならなかったという話。


わたしが、今一応最悪の状態は避けたな、と思っていたのは、
17-18日ぐらいの頃だったと思うけれど、
アルジャジーラで「溶けて炉の底に沈んだウランが容器を溶かしたとしたら
24時間で溶かしきる」と誰かが言っていた気がした。
で、二十日ぐらいになって世界がまだあったので、
最悪のシナリオは回避したんだと思っていた。


しかし、今日の田中さんの話は今もメルトダウン進行中でーすって感じだった。
しかも、たぶん三号炉でも同じこと起こってまーす、という感じだった。
そうとはっきりと言わずに示唆できる限りの範囲で示唆していたと思う。


だとすると、明日明後日にいきなり一号炉だとか三号炉だとかの底が抜けたり
するんだろうか。

両方、タービン建屋にまで水が漏れてるんだから、原子炉の下にもプールができてると思われ。
溶けた燃料がそこに落ちると、水蒸気爆発?チェルノ級?



昨日の記者会見見て安心してたのになー。

でもなんか、ものすごい言いたいこと言わせてくれてません的雰囲気は出してたんだよなー、
外人記者クラブの会見。アレを仕切ってたイギリス人のおっさんは誰だったんだろう?
クリスティーズのオークショニアかなんかみたいな感じだったけれど。

今日の崎山先生の会見を見て確信した。昨日とかなり違うこと言ってる。
やっぱり言いたいことは言わせてもらえなかったらしい。
それで言わないでいてしまったことへの反動もあるんだろうか?
今日は言いたいこといってくれたなー、二人とも。田中さんも。


で、どうしましょうね。
10に行く可能性はまだあるみたいですよ。現実的に。

ってそれ、どうしようもねえよな。
そうなるとむしろ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

umi238

Author:umi238
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。